MURASAKI(ムラサキ)化粧品

MURASAKI(ムラサキ)トライアルセットを体験してみました

まずはメイク落としの「ムラサキ クレンジングジェル」から。

 

MURASAKIのクレンジングジェルには、吸着効果に優れた「炭」が配合されています。
だから色は真っ黒! こんなメイク落としを使うのは初めてです。

 

MURASAKI クレンジングジェル

 

この照り、なんだかコトコト丁寧に炊いた黒豆みたいで、ちょっと美味しそうですよね(笑)。

 

少し弾力があり、ぷるるんとしたゼリーのような感触で、なめらかに薄く広がります。
メイクとよくなじむので、すごく使いやすい!

 

炭入りのヘアケア商品などを使ったことのある人ならわかると思いますが、
炭独特のあの匂いがこのジェルにもかすかに感じられました。

 

次は「ムラサキ ソープ」で洗顔。

 

MURASAKI 洗顔ソープ

 

こちらも炭入りなので真っ黒です。でもアップで見ると、ちょっと透けているのがわかりました。
石みたいに固いのかなーと思いきや、案外ソフトな感触。

 

炭が入っている商品はあまり泡が立たない印象があるんですが、MURASAKIのソープはかなりリッチな泡立ちでした。

 

ムラサキ洗顔石鹸

 

ふんわりと柔らかくて、きめの細かい優しい泡です。

 

洗い上がりには大満足でした(⌒∇⌒)
毛穴の奥から汚れが落ちたように、スッキリさっぱり! 頬に指を滑らせると「キュッ!」と音がする感じです。

 

洗顔のあと、このセットに1回分だけ入っていた、洗い流すタイプのフェイスマスク「ムラサキ マスク」も使ってみました。

 

MURASAKI フェイスマスク

 

炭やクレイが配合された、もったりした感触の濃厚クリーム状マスクです。
これはアレに似ていますよ〜エステなんかで使われている泥パック。

 

フェイスマスク

 

肌の上に広げると、ひんやりしていてとっても気持ちいい!

 

顔全体と首に伸ばして、手のひらでゆっくりマッサージしていると、
なんだか高級エステに来たような気分になりました。

 

マッサージを終え、ぬるま湯で丁寧に洗い流したあとのお肌は、しっとりスベスベ。
何となく、透明感が増したように感じられました。

 

週に一度ぐらい、これでスペシャルケアすれば、若い頃の肌が戻ってくるかも…?

 

MURASAKI トーニングローション

 

これは、ムラサキ トーニングローション。
化粧水ですが、トナーとしても使えるそうです。

 

適度なトロミがあって、つけ心地はスーッと爽やか。なるほど、これは確かにトナーっぽい。
毛穴が引き締まる感じがして、夏場に使うと特に気持ちよさそうです。

 

指で軽くパッティングすると、すぐに肌に吸収されてしまいました。
かなり浸透力の高いローションだと思います。

 

仕上げは、濃厚でなめらかな「ムラサキ クリーム」。

 

MURASAKI クリーム

 

伸びがよくて、少しの量でもかなり広がります。

 

保湿はしたいけど、寝ている時に肌がベタベタするのは嫌いなので、
薄づき気味にできるところがありがたいな〜と思いました。

このクリームならメイク前に、乾燥防止用として使っても大丈夫そうです。

 

初めてMURASAKIでスキンケアした翌朝、目が覚めてすぐに頬や小鼻を触ってみたら、
しっとりしたうるおい感がまだ続いていました。

 

さすがは、衰え気味の大人の肌を考えたエイジングケアシリーズ。
保水力、半端ありません!

 

やっぱり、ある程度の年齢になったら、こういう実力派のスキンケア商品を使うべきなんだな〜と、
つくづく思いました。

 

⇒ ワンランク上の肌へ『MURASAKI』トライアルセット