アンプルール 効果 感想

皮膚科医が開発したアンプルール、その効果は?

アンプルールのトライアルキットを、メイク落としと洗顔フォームだけ残して使い切りました。

 

ケチケチせず、むしろちょっと贅沢めに使っていたんですが、
5日間たっぷり楽しめたので満足しています(^^)

 

アンプルール ローション

 

使っていた間で一番強く感じたのは、肌の状態がいい安定感を保っているな〜
ということでした。

 

アンプルールを使っていると、その上にメイクをしている・していないに関わらず
朝から夜までずっと肌がカサカサしない。ベトベトもしない。

 

これまでは、化粧水や乳液を朝しっかりつけても、数時間後には
口の周りや鼻のあたりがカサつきだしていました。

 

そして午後になると、今度は額や頬のあたりが皮脂でベットリ。
混合肌ならではの悩みですが、同じようなトラブルを経験している人はけっこう多いのでは?

 

でも、アンプルールでお手入れしている間は、そういう不快さが全くといっていいほどありませんでした。

 

シミをケアするハイドロキノンにばかり注目していましたが、アンプルールには総合的に
お肌の状態を引き上げる力があるのだと思います。

 

お肌全体の状態をアップさせることが、ハイドロキノンの効果をより高める…
という考え方が開発の根底にあるのかもしれません。

 

さて、期待していた「新安定型ハイドロキノン」について。

 

何がスゴイって、この洗顔フォームにも「新安定型ハイドロキノン」が
配合されていたんですよ〜。

 

アンプルール 洗顔フォーム

 

クリームに…というのは比較的よく聞きますが、アンプルールのラグジュアリーホワイトシリーズは
洗顔料やクレンジング、化粧水にまで「新安定型ハイドロキノン」が含まれているんです。とっても贅沢!

 

そして、美白美容液「ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラ」には、
ハイドロキノンが効きやすい肌に整えるための誘導体を配合。

 

つくづく、アンプルールのラグジュアリーホワイトシリーズって、明確なコンセプトをもとに
作られているんだなあと感じました。

 

それだけたっぷり「新安定型ハイドロキノン」が使われているなら、
さぞかし劇的な効果が出たと思うでしょ?

 

いやいや、甘いですよ〜(´ー`)┌
さすがに数日使った程度では、そこまで大きな変化は確認できませんでした。

 

でも、ハッキリ言えることがひとつあります。
それは、明らかに肌がワントーン明るくなったということ。

 

アンプルールを使い始めて2日目ぐらいの朝、起きて最初に鏡を見た時に「あれっ?」と気づきました。
どよ〜んとした感じになりがちな目の下あたりが、妙にスッキリして見えたのです。

 

その後も、日が経つごとに、肌の透明感が増していくように感じられました。
それに合わせて、シミ自体も全体的に明るくなってきた…気がします。気がするだけかな…?

いや、でも一番色の濃かった部分が、一段階ぐらいブライトアップしている。と思います!

 

あと、必要なのは時間だけという感じですね。
このシリーズとは、できればもっとじっくりつき合ってみたいものです。

 

ところで、今回試したアンプルールのトライアルキットの中で一番気に入ったのは、
メイク落としでした。

 

クレンジング

 

ピンクベージュの色合いもキュートな、とろける感触が気持ちいいクレンジングミルクです。

 

口紅やアイブロウなどにもすぐになじみ、毛穴の奥からしっかり浮かせるので、
肌に負担をかけることなくメイクオフが可能。

ほのかに漂うカモミールの香りも、とってもいい感じでした(^^)

 

⇒ ラグジュアリーホワイト HQトライアルキット